旅をすると、新たな出会いがあります。
それは毎日の生活とは違っている自分。
五感に問いかける直感的な自分。

坐禅をすると、自分の心に出会います。
体を止めることで気付く自分。
止めどなく巡る心に気付く自分。

旅と禅。
自然に自分が融け入り
ゆっくりと自分に向き合う時間。

古より続く巡礼の地、熊野。
自然を巡り、自分を巡り、
変わり続ける世界を感じる。

こころに向かう旅のはじまりです。
 
旅禅とはなんですか?なぜ場所が熊野なのでしょうか?
坐禅とは自意識の融解、ロゴス(言葉)で自己規定している状態をほどく行為だと言われています。自分の中のピュシス(自然)への気づきは、熊野の自然が無意識に働きかけるためか、ゆっくりと自己をほどいてくれるようです。熊野の旅が、このような体験となればとの願いを込めて、【 旅禅 】と名付けました。
人々の信仰の聖地として歴史を刻んできた熊野、参考文献をご一読いただければ、より味わいが深まると思います。
http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/v-013/
禅での覚りとはなんですか?
大変難しいご質問なので、ご自身でご探求いただければと存じます。
しかし数人の僧侶にお勧めいただいている動画がございますので、ご参考になれば幸いです。
http://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight?language=ja
どの様な服装での参加がよいでしょうか?
禅とアウトドアーでの散策になりますので、山歩きの服装がよいと思います。
コースによっては、原生林にも入りますので、歩きなれた運動靴(ゴアテックスくるぶしまでなら尚可)、長袖シャツ、雨具、虫除けなど状況の判断を各自でお願いいたします。
ツアーの料金に含まれるものはなんですか?
料金は当日のガイド料のみとなります。拝観料、昼食代等は別途必要となります。弊社の車が先導し、ご自身の車にて移動される場合でも料金は変わりません。
また、宿泊代、昼食代、拝観料、入浴代など行程によって別途必要な場合があります。
熊野までのアクセスは?
電車なら名古屋から新宮まではおよそ3時間半、大阪からは4時間とすこし。一日の本数も少ないので、各自十分にご検索ください。東京より新宮方面への夜行バスがございます。参考サイト
バスでの睡眠に工夫いただければ、一番便利で格安な手段だとお勧めいたしますので、ご一考ください。